イベント用品を設置する作業を効率良くするための方法とは

イベントを最高に盛り上げるアイテムについて

講演料について

講演料が決まっていない場合の依頼費用

講演を依頼しようと思った際に気になるのがその費用です。講演の依頼をすると先方から金額を言ってもらえるほうがまだ助かります。その費用が出せるか出せないかだけの話になるからです。 依頼すると決めている場合は、その費用が出せないということはまずないのですが、問題はその講演をしてくださる方にギャランティとしていくらお支払いすればいいかと迷うときです。 あまりに低い金額では失礼に当たりますし、予算の関係上、あまりに高額なギャランティをお支払いするのもなるべく避けたいところです。 そういう場合は講演者に費用はいくらか尋ねるべきです。それに加えて交通費もお支払いしなくてはいけません。 テレビや業界で有名な方の費用は人それぞれですが、一般的な教授レベルであれば、1時間で10万円ほどで受けてくれる方が多いです。

聞き手の性別や年齢層によって変わる

講演の内容は聞き手の性別や聞き手の年齢層によって内容が変わりますが、多くの場合はあらかじめ聴講者を選定しています。 対象をしぼりこむことによって講演者はより深い話ができます。一般市民に対するような講演会で、会費も無料な場合は、話の内容も世の流行している内容などを取り入れながら話が進む場合が多いです。 依頼される側の立場とすれば、単に1時間なり2時間なり聴衆の前で話せばいいという問題ではありません。パワーポイントを使った資料を使うのであればその準備に時間がかかりますし、印刷物を作るのであれば聴衆の数だけ用意する必要があるのです。決して楽な仕事ではありません。 最後に、講演後のアンケートは依頼する側、された側にも貴重な資料となりますので、実施したほうがよいでしょう。そのアンケートをもとに今後の講演者選定の判断に使えますし、講演者としてはその日の話が伝わったかどうかの参考になります。